読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐古大学生

昔の音楽や映画やファッションが好きな大学生のブログ

赤いスイートピーから学ぶ好きの出し惜しみ

好きと愛してるは多用しなくてもいい

それはなぜだろうか?

 

好きと愛してるは最強の言葉

しかしそれは此処ぞというタイミングで使った時に絶大な効果を発揮する!

 

その最たる例を紹介

 

赤いスイートピー/松田聖子(1982年)

作詞家 松本隆

作曲家 呉田軽穂(ユーミン)

編曲家 松任谷正隆

 

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから
何故知りあった日から半年過ぎても
あなたって手も握らない


I will follow you あなたに
追いてゆきたい
I will follow you ちょっぴり
気が弱いけど
素敵な人だから
心の岸辺に咲いた赤いスイートピー

 

四月の雨に降られて駅のベンチで二人
他に人影もなくて不意に気まずくなる
何故あなたが時計をチラッとみるたび
泣きそうな気分になるの? 


I will follow you 翼の
生えたブーツで
I will follow you あなたと
同じ青春
走ってゆきたいの
線路の脇のつぼみは赤いスイートピー

 

好きよ今日まで

逢った誰より
I will follow you あなたの
生き方が好き
このまま帰れない帰れない
心に春が来た日は赤いスイートピー

 

https://youtu.be/rhsNrGS-ZBI

 

 

この好きよを使うタイミング!!

出し惜しみをした分、直球ストレートで使うとここまで勢いを増すのか!

 

好きと愛してるは何回も言わなくていい

気持ちさえ篭っていれば…

 

こういうことですね

恐るべし松本隆先生!