読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐古大学生

昔の音楽や映画やファッションが好きな大学生のブログ

音楽1月の月間ベスト3

2月を先にやってしまったが

1月の月間ベスト3も記録しておかなければ…

 

3位 悪女 中島みゆき (1981年)

f:id:mftr:20170304075954j:image

作詞 中島みゆき

作曲 中島みゆき

編曲 船山基紀

 

悪女になるなら 月夜はおよしよ
素直になりすぎる
隠しておいた言葉がほろり
こぼれてしまう 「行かないで」


やっぱこのサビ部分が本当に良い! 


発売から30年以上も時が過ぎた現在

24時間営業が主流となり、

ホテルのロビーではなくても

いつまでもいられる場所があるようになった

そんな時代が変わっても、美しい内面描写は胸を打つ…


ところでマリコって誰なんだろ〜


2位 喝采 ちあきなおみ (1972)

f:id:mftr:20170304081104j:image

作詞 吉田旺

作曲 中村泰士

編曲 高田弘

正直このジャケットの衣装より紅白で歌った黒衣装の方が印象強い

これは元旦に叔父ちゃんに教えてもらった曲である

正直言って聞く前はハマりはしないだろうなって思ってた

 

なんせ叔父ちゃんは60を超えてる

そして何よりLINEの設定ミュージックが

 

西野カナのdarling

 

ビートルズもビックリのoh…daring 

 

しかし

喝采は魂のこもった名曲だった

3分49秒、終始圧倒…

 

このまま

西野カナでも聞いてみようカナ

 

1位 異邦人 久保田早紀 (1979)

f:id:mftr:20170304084239j:image

作詞 久保田早紀

作曲 久保田早紀

編曲 萩田光雄

イントロから流れるエキゾチックな雰囲気

これを編曲した萩田光雄さんの功績は素晴らしい!

短い詞の中で完璧な情景描写、心情描写…

そして説明のない背景が読み手の想像を掻き立てる…

説明過多になってるクドイ失恋ソングとはわけが違う!

というか異邦人を失恋ソングと捉える見方は

あんまり好きじゃないかもしれない

失恋だけに縛られるようなスケールの小さいものじゃない、もっと壮大なものだと思う!

 

 

人によってそれぞれ捉え方が違う

これが歌謡曲の1番素晴らしいところだと思う!

そんな歌謡曲の醍醐味を教えてくれる名曲達でしたー

 

特別賞(よく聞いた曲)
・仮面舞踏会 少年隊

YouTubeでのダンスの動画凄すぎ

・Misty    Erroll garner

jazzの名曲!半年くらいずっと探していたがようやく曲と名前が一致(ガキ使、美女を落とせ!芸能人口説きテク合戦から知る)

・ハミングがきこえる カヒミカリィ

ちびまる子ちゃんopは秀作

さくらももこの作詞もいいなぁ…