読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐古大学生

昔の音楽や映画やファッションが好きな大学生のブログ

怪作「ビッグクランチ」のレビュー

異次元の怪作を発見してしまった

 

ORIGINAL LOVEの「ビッグクランチ

f:id:mftr:20170307214752j:image

 

今日はこのアルバムのレビューを書いていきたい!

とりあえず音楽面を中心にやります
作詞面はまだまだ解読の必要があるため
僕の浅はかな知識じゃ書けない
いや、とてもじゃないけど書けない、余りにもカオス過ぎる!

 

<アルバムのタイトルについて>

恥ずかしながら、私大文系の僕はチョコレートクランチのクランチだと勘違いしていて

 

何この可愛いタイトル!

小ちゃいクランチで満足できなくなって

ついに大きいクランチを欲してるのか!

田島さん食いしん坊かよ笑

 

Googleで検索して

ビックバンの反対の意味だと知る

あぁ…宇宙の現象のことだったんですね笑

糞文系でホントすいません!

まぁでも聞けば聞くほどクランチチョコのような甘い作品とは違う…

 

しかし、世界でも戦えるワールドクラスのアルバムだと思う!

 

<女を探せ>

導入がビートルズの名盤「Revolver」を彷彿させる!

1-2 、1-2-3-4で始まる女を探せ

1-2-3-4 、1-2で始まるRevolverのTaxmanとそっくりなのだ!ビートルズ信者の僕はこの段階で期待値高まる!

 

そしてイントロにはヒッチコック監督の映画「サイコ」の有名なBGMが!

この演出は凄い!僕のめちゃくちゃ大好きな映画サイコ!雰囲気作りが秀逸すぎて、50年以上経った今でも色褪せない普及の名作である!このイントロだけで親切にもアルバムの世界観を教えてくれる

おかしいアルバムですよ〜

ということを

 

個人的には、

新世界ってボキャブラリーがツボでした!ドリーやニューハーフやレザーのランジェリーなどフリークアウトな新世界っぽいです!

 

<地球独楽>

二曲目にして、とんでもない名曲

この曲もまたビートルズA Day In The Lifeを彷彿させる二重構造となってる!

The Beatles史上最も壮大な曲であるA day in the lifeは20世紀最高のアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のラストを飾る曲である!

地球独楽の壮大さは、その名曲と比肩できるといっても過言ではない!しかしなぜかそれを二曲目に持ってくるビッグクランチ…二曲目だっていうのに終わった後の満足感というか虚無感が半端ない

ラストで良かったじゃ…

いや、しかし何かあるはずだ

アルバムには11曲目に地球独楽リプライズと書いてある…これは期待!

 

<愛の薬>

性欲に悶える男の曲

parlez-moi d'amour(愛の言葉を聞かせて)なんて言ってるけど

誰かれとなく声をかけるという矛盾!笑

この曲の愛は性愛!

 

<セックスサファリ問題OK>

疾走感がたまらない

この破壊力あるタイトル

気になるセックスサファリがどこにあるかというと

 

まさかの渋谷あたりでした

 

異世界の話だと思ったら

日本だったよ

しかも僕の家(練馬)から30分じゃん笑

 

この渋谷あたりって固有名詞出してくるとこたまらなく好き!三次さんの作詞も面白いなぁ

 

確かに渋谷のハロウィンみてるとセックスサファリぽい

あっこのアルバム発売当時なんてハロウィンやってないか…

 

<ショウマン>

最初の4曲は真っ暗闇の中を高速ジェットコースターで駆け抜ける

ショウマンでやっと地上に出てくる!

 

「さよならだけがすべて」

誰かそう言ったけれど

それならなぜふたりは巡り会った?

 

ここいいっすねぇ!

ちょっと青臭いとこ選んで申し訳ないんですけどね まだ21なもんで…笑

 

因みに「さよならだけが人生だ」と述べたのは、かの有名な井伏鱒二漢詩の訳でこの表現を使ったとネットが教えてくれた…

 

あっ話変わるんですけど

Apple Musicでこのアルバム聴いてるんですけど

f:id:mftr:20170307215600p:image

Apple Musicって曲の横に★マークが出るんですね…これは何かと言いますと、オススメの曲(人気の曲)はこれですよっていうサインなんですよ!いやー親切にも教えてくれるんですよ!

 

どこが親切じゃボケ!

アルバムを聞く醍醐味の1つには、隠れた名曲を探すってのがある!そこの面白さたるはナンタルチアサンタルチア…

そう僕は、完全にショウマンのネタバレを食らったわけで

 

ただねぇこの機能で大貫妙子のドリームランドとか発見できた

うーんちょっと複雑な心境…

 

ショウマン終わった後の満足感

インタビューで、ここまでを仮想A面と捉えてほしいと述べていた意味が大いに分かる

 

ここらからが仮想B面

<ダブルバーガー>

噂によると田島さんはハンバーガー大好きらしい…なんか可愛いなこのエピソード

しかし、この曲は田島さんのハンバーガーへの熱い思いを歌った曲ではなかった

 

ダブルバーガーとは女のケツのこと

 

さすがにわかんねぇよ笑

 

f:id:mftr:20170307171526j:image

あとこれは笑った笑笑

個人的には、アメリカンスマイルがジャパニーズスマイルになるとこ…好きです!

 

<MP>

Missing Personの略!行方不明者のこと

テンポ本当に良い!癖になる曲!

映画「メインインブラック」みたいな世界観!

そして山口百恵プレイバックpart2みたいに音が止まる演出!もうたまらなかった…

 

<殺し>

pizzicato fiveの小西さん作詞!

愛で殺したいと言う表現は秀逸

そして抽象的なこのセリフを補完するような具体的言葉たち…

殺しを助長するかのようなバックミュージック…

 

いやーまたしても名曲

 

<液状チョコレート>

ものすごいエッチな曲

インタビューの記事を読むと

歌詞はAVを意識しているとのこと

田島さん変態だよなぁ

あと

 

田島さん絶対ちんこデカイよなぁ

あの顔は間違いないだろ

 

(あっ僕はノーマルな人間です)

 

<アポトーシス>

アポトーシスとは自死する細胞のこと

またしてもネットが教えてくれました

懐古趣味とか言ってるけどいい時代だよ!ネット調べればなんでも出てくる

 

忙しさにかまけ遠い君を忘れた

不意に声が空を渡る

さようならアポトーシス

吹きさらしの街

さようならアポトーシス

 

この部分について

 

さよならだけが全てではない

これがショウマンの時のさよならの意味!

 

そのことを踏まえての

さようならアポトーシス

 

余りに力強いさようならがこのアポトーシスには込められているのではないかと

 

非常に深い名曲

 

<地球独楽リプライズ>

アポトーシスから地球独楽リプライズの流れ

ビートルズアビーロードのようなつながり

本気で鳥肌たった

凄すぎる!

二曲目に地球独楽を持ってきたのがこうやってつながるのか

 

<R&R>

 まさしくロックンロール!

 

ずっとそばにいてくれるかい?

めちゃくちゃ永ちゃんっぽい!

因みにセックスサファリ問題OKOKも永ちゃんを意識してとのことらしい

 

この曲でやっと現実に戻される 

今までの宇宙的虚無感の世界を一気に現実に引き戻す

これぞまさしくビッグクランチ

よく意味わかってないんだけどね

言ってみたかっただけ笑

 

 

<感想>

思えば超有名の接吻やプライマルを聞いてオリジナルラブを知り、友達のオススメで月の裏で会いましょうやワーズオブラブに出合った

オリジナルラブの代表曲を10数曲程度しか知らない僕がこのアルバムに手をつけてしまって良かったのだろうか?はっきり言ってぼくの知ってるオリジナルラブとはかけ離れた姿しかなかった笑

最高に完成度の高い素晴らしいアルバムだっただけに、もっと他のアルバムを聞いてから挑めばよかったのかもしれない

どうしてもこの傑作と比べてしまうことになりそうで心配!

しかし、オリジナルラブって本当に音楽の幅が広い、しかもそれでいて深いことを痛感!

レビュー書いててこんなに楽しいって思える作品に今後出会えるのかな

 

ビッグクランチは文句なしの満点★★★★★

 

 

 

ひとこと

しかしちょっと疲れて仮想B面の方のレビューがテキトーになった

 

田島さんのちんこがデカそうなんてレビュー何も関係ねぇ…