読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐古大学生

昔の音楽や映画やファッションが好きな大学生のブログ

松田聖子 P・R・E・S・E・N・T

松田聖子の名盤「Pineapple」のP・R・E・S・E・N・Tを紹介したいと思います!

 

f:id:mftr:20170311230608j:image

 

P・R・E・S・E・N・T
作詞:松本隆 作曲:来生たかお 編曲:大村雅朗

微熱があるように
頬がバラ色に燃える
変ね
まっすぐ見つめられると
あがるみたい

ぎこちない言葉が
紅茶の中で渦巻く
今日が
誕生日と覚えてて誘ったのね

燃える頬かくして
風邪ひいたみたいよと
気があること
まだ知られたくない
ルルル ルルル…

リボンをほどいたら
金の細いネックレス
まるで安物さっててれたけど
うれしかった

バイトしていた事
人づてに聞いてたわ
私のため
無理させてごめんね
ルルル ルルル…

燃える頬かくして
感のいい人だから
熱い気持
読まれそうでこわい
ルルル ルルル…
ルルル ル ルルル…
ルルル… ラララ ラ ラ ラ

バラ色の
燃える頬
ときめいて

 

ここから僕なりの歌詞解釈していきます!

ぎこちない言葉が紅茶の中を渦巻く
まだ出会って間もない二人がカフェで会ってるかな 

今日が誕生日だと覚えてて誘ったのね
なるほど彼は彼女のこと好きなんですね
肝心な彼女の方はどうなんだろー?と聞いていくと

気があることまだ知られたくない

なんやお前もか!(笑)
まだ出会って間もないし奥手な女の子なんですね

そしてここからタイトルのプレゼント登場!
リボンをほどいたら 金の細いネックレス
「まるで安物さ」っててれたけど うれしかっ

おいおいおいおいおいおい、感じのいい二人じゃないか
なんなんだ!この応援したくなるような青年と乙女は…

そして次の歌詞がこの曲の深いシーン!
バイトしていた事 人づてに聞いてたわ
私のため 無理させてごめんね

まず、大学生ならバイトをしていることはほとんど当たり前なので、もしかしてこの二人は高校生
この初々しい感じは高校生だったのか!
(バイト先が一緒の2人で彼女に黙って、他のバイトと掛け持ちをしてプレゼントを買ったなんて想像もできるけど…これは違うかな)

そして
彼はさっき、まるで安物さだなんて言ってたけど
彼女、気づいてるんだよね

本当はちゃんとしたネックレスだってことに

バイトして買ってくれたってことを彼が言わなくても分かってる

そして心の中で
無理させてごめんね(ありがとう)


そして最後に
今まで奥手だった彼女の気持ちは動く

バラ色の 燃える頬 ときめいて


おしまい…

 

ひとこと

松本隆大先生、本当に凄いな、大先生はどんな恋愛経験してきたんだろう
短い詩なのに、短編恋愛小説のような厚み

そして松田聖子の歌詞解釈をしている21の僕…
なにしてんだろー、おっさんやんか
でも楽しくってしょうがないっすね(笑)

今後も色々と名曲を紹介していきます!